FC2ブログ
topwater freaks ROBOT
トップウォーターフリークスロボット/ トップウォーター専門のお店/ 中古タックル買取致します!
Mighty Arrow 20th Classic Colors 入荷
004_convert_20180930145537.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ [ONLINE STORE]......




topwaterfreaks ROBOT
robot64@friend.ocn.ne.jp
022-778-8625
スポンサーサイト
津波ルアーズ Mighty Arrow 20th Classic Colors 予約受付
Flyer20180921_convert_20180921104845.jpg
先日の20周年記念イベント「津波ジャンボリー」にて先行販売しました「Mighty Arrow 20th Classic Colors (マイティアロウ 20周年クラシックカラーズ)」のご案内です。

・・・・・・・・・・・・・・・
Mighty Arrow 20th Classic Colors
マイティアロウ 20周年クラシック・カラーズ


Size :
117mm
1 oz over class

アユース製
ウレタン・フィニッシュ

with Original Surface Rig

Hook : Dos Cactus #2/0

Color :
①Wave Head Red [WH-R]
②Fire Red [FR]
③Psyche Frog [PF]
④Kingyo [KNG]
⑤Marble Red & Blue [MB-RB]
⑥Marble Green & Blue [MB-GB]

¥7,600 (+Tax)


Delivery
2018.9

ご予約の締め切りは9/26(水)

 今じゃ知らない人もいると思うけれど、このMighty Arrowはその昔トップウォーター界を席巻したことがある。その頃、これほど存在感のあるいわゆるバズプロップを装備したWスウィッシャーがなかったことが一世を風靡した一つの要因。
普通にジャークしても、バズベイトくらいの速さで引いても釣れたが、インパクトがあったのは超スローにただ引きするメソッド。これがとにかく釣れた。その効果は「伝家の宝刀」「世界のマイティー・アロー」とまで言わしめたほど。当時を知るユーザーの中には未だにこれを秘策としている人もいるはず。
 実はこのメソッド、そもそも作り手が意図していたことではなくて、リリース後にユーザーに使われるうち広まっていったもの。ステンレスのシャフトとアルミのプロップがゆっくりこすれることで生まれる「ヒュルヒュル」と言う、まるで虫が鳴くようなサウンドが効くというのがもっぱらの噂になった。
 その頃のクラシックカラーを20周年を契機に復刻したのが今回の20th Classic Colorsだ。20周年記念イベントの津波ジャンボリーで先行販売したそれを、イベントに来れなかった皆さんにも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ [ONLINE STORE]......
こちらから.ご予約承ります




topwaterfreaks ROBOT
robot64@friend.ocn.ne.jp
022-778-8625
「アマガエル del Blanco」入荷
017_convert_20180907160015.jpg



・・・・・・・・・・・・・・


☆ [ONLINE STORE]......



topwaterfreaks ROBOT
robot64@friend.ocn.ne.jp
022-778-8625
「NIvazinho Rant」PV
「Sukiyaki 53LC」& 「Nivazinho Rant 」のご案内
2018810hitori_2_convert_20180811132850.jpg
Sukiyaki 53LC
スキヤキ 53LC

Glass & Carbon Composite Casting Rod
5’3 “ [Blank Length: 139cm] 54.2g
Fast Taper / Medium Action
Color : Sparkling Mint
Lure Weight: 5/8oz~1.5oz
Original Guide [with SIC Ring]
Original Ferrule
with Cotton Pouch

Price ¥45,000 (+ Tax)

Delivery August, 2018


 キャストからアクション、魚とのやり取りまでの心地良さを高い次元で実現する、グラスとカーボンのコンポジットSukiyakiシリーズのニューラインナップは53LC。微妙で軽快なプラグ操作を可能にし、よく飛び、そして軽い、そんな56L、そしてより進化系の56LCの血統を引き継いだショートロッド。

 ただ単に56LCをカットするのではなく、そのアクションを再現すべく、全体にグラス成分を増やしてカーボンを薄めに、しかしバットのパワーはUP、また細身であるものの肉厚を上げるなどして新たにブランクを作成。結果、テイクバックにタメはあるものの、決してスローではないシャキッとしたアクションを実現。

 ショートディスタンスを繊細に手返し良く狙う、あるいはミディアムレンジに積極的にアプローチする、使い勝手の良さが魅力。

 アンサンド仕上げにスパークリングミントのブランクカラー、エスプリの効いたフェルールは好評だった56LC同様。スレッドのカラーリングはメインとサブをテレコにして差別化。他のスタイリッシュなタックルとのマッチングも抜群のこのロッド、フィールドに心地よい彩りをきっと添えてくれるはず。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2018810hitori_1_convert_20180811132723.jpg
Nivazinho Rant
ニーヴァジーニョ・ラント

Size : 101mm 1 1/7 oz class

アユース製
ウレタン・フィニッシュ

with Eddy Prop or Rant Prop

Hook : Dos Cactus #0

Color :
Crazy Fish Mint Green [CF-MG]
Old Snapper Chartreuse [OS-CH]
Fire Red [FR]
Tobacco Sunburst [TSB]
Blue Gill [BG]
Skull [SKL] Glow

¥8,000 (+Tax)

Delivery 2018.8




 竿先をちょいと煽るだけで、いとも簡単に「ジャッ!」とショートジャークが出来てしまうWスウィッシャーの理想形Niva Rantの系譜を受け継ぐショートヴァージョンNivazinho Rant (ニーヴァジーニョ・ラント)の登場。
 例えばNiva Rantに反応はあるが出切らない、乗らない、と言う場合はこいつの出番。サイズを落として食い気を煽ってみましょう。
 短くなったことのアドヴァンテージの二つ目は操作性。短い移動距離でもショートジャークでアピール出来るNiva Rantに、変幻自在の鋭いターンが加わったと思っていただきましょう。シェードやオーバーハングをよりタイトに攻めたい時、これは効きます。
 もちろん、ただ引きでは、例のスニップ・トーン・システムによる特有のノイズとフラッシングがスレた魚をおびき寄せるのです。プロップはお馴染みのエディ・プロップと、いわゆるチョッパータイプのラント・プロップの2種類。
Fire Redは火事に遭ったこの時期に、しかも区切りの年にしか塗らないカラー。ちなみに今年は火事から12年、津波ルアーズは20周年なのでこの後にも別のルアーで登場する予定です。

ルアー、ロッドともにご予約の締め切りは8/17(金)。


・・・・・・・・・・・・・・


☆ご希望の方はメールから
  郵便番号
  住所
  氏名
  電話番号
  アイテム
  カラー

  を明記のうえ、お申し込み願います。

 

☆入荷数が予約数に満たなかった場合は先着順となりますのでご了承願います。









お問い合わせ.ご注文は.......
topwaterfreaks ROBOT
robot64@friend.ocn.ne.jp
022-778-8625