FC2ブログ
topwater freaks ROBOT
トップウォーターフリークスロボット/ トップウォーター専門のお店/ 中古タックル買取致します!
Brightliver- LIVER FS-41A                     
=_utf-8_B_RlMtNDFB44Kq44O844Ks44OL44OD44Kv44CAc21hbGwuanBn_=.jpg
LIVER FS-41A                     ¥49,980-

今回は久しぶりにオーガニックモデルを発売します。

できるだけメッキを排除し、アルミや真鍮といった金属自体の表情や

質感を楽しんでいただくモデルです。

アルミ部分は鏡面仕上げを施し、真鍮部分は少しざらつき感を残すバレル仕上げを

施しました。いずれ、真鍮の色合いが先に濃くなっていきます。

時間の経過とともに味わいが変化していくリールとなります。

ブラックモデルは今までで一番に真っ黒です。以前はスプールまで黒くすることは

できませんでしたが、今回は真っ黒です。フレームも黒くしたいところでしたが

ブラッククロームは色が安定しないため、今回の採用は見送りました。

どちらも自信を持ってお届けするモデルですが、お客様が組合わせたいタックルとの

バランスにおいて選んでいただければ、と思っています。
=_utf-8_B_44K344Oe44K344OeLmpwZw==_=.jpg
シマシマベイクライトグリップ

ベイクライト素材を輪切りにし、茶色のものと黒のものを交互に接着したうえで

グリップの形状を削り出します。私はフランスのボーダーシャツが好きなのですが

グリップにもそのイメージがほしいと職人に無理を言いました。

最高度にめんどくさい商品であり、何度も注文できない難しさがありますが、

茶色部分の色合いが時間とともに濃くなっていき、

自分だけのグリップを作り上げることができるのです。

人件費として高価なものになってしまいましたが、ふつうはありえない商品です。

在庫があるときに手に入れていただきたいですね。
=_utf-8_B_44Op44OQ44O844Kz44Or44KvLmpwZw==_=.jpg
富士NGH-12&15 ラバーコルクグリップ

ラバーコルクとは、ゴムを混ぜてつくられたコルクのことです。

ゴムの分量の多く硬いものはレッドウィングなどのワークブーツのソール素材に

使われてきました。釣り道具用としてはコルクグリップの破損を防ぐための補強材として使われています。

いろいろな種類があるのですが、やはりワークブーツのソールとして使われてきた風合いのものが面白く、

このたびのシングルグリップもその風合いのものを使用しております。

バットキャップもラバーコルクの風合いに合わせ、黒い樹脂を丸く削り出して使用しました。

新品なのですが、オールドグリップのような雰囲気が出すことができました。



☆ CHAMBO 3552 / Fuji F3Jグリップ間もなく発売します






お問い合わせ/ご注文は....
robot mail- robot64@friend.ocn.ne.jp
tel- 022-290-7520
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://topwaterfreaksrobot.blog.fc2.com/tb.php/453-9db99932
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック